汗を抑えて臭いを軽減|悩みの種だったわきが臭は対策すれば改善可能
レディー

悩みの種だったわきが臭は対策すれば改善可能

汗を抑えて臭いを軽減

婦人

汗を拭き取ってから使用

汗だくになる夏場に活躍してくれるのがデオドラント剤です。流れる汗の量を減らしてくれて、汗の臭いを抑えてくれます。しかし、使い方を間違えてしまうと効果が半減してしまって、肝心の汗臭を抑えることができません。汗そのものには臭いはなく、汗が皮脂や古い角質などと混ざることで雑菌が繁殖し、汗の臭いが発生してしまいます。つまり、汗をかいている最中にデオドラント剤を使っても汗で流れてしまったり、既に臭いが発生していますから、臭いを抑える効果も弱くなってしまいます。まずは汗をしっかりと拭き取って清潔にした上で、デオドラントを使うようにしましょう。雑菌などは乾いたタオルなどには付着しませんから、濡れたタオルやウェットティッシュなどが最適です。

複数タイプを使い分ける

ドラッグストアに行けば様々なタイプのデオドラント剤が出回っています。それぞれに特徴がありますから、それを知った上で複数を使い分けるのがおすすめです。まず、朝夕にしっかりと汗や臭いを抑えたいなら、クリームやロールオンタイプなど、直接肌に塗りこめるものが向いています。肌の深部にまで有効成分が浸透しますから、長時間臭いや汗を抑えてくれます。外出先などで手軽に使いたいなら、スプレータイプやシートタイプが良いでしょう。トイレなどでシートタイプで拭くだけでも、臭いを軽減させることができます。シートタイプは肌との摩擦には充分に気をつけて、優しく拭くようにしましょう。また、スプレータイプを使う場合には、トイレなどで汗をしっかりと拭いてから使うようにしましょう。